インタビュー 弁護士 渡辺 祥穂

1.前職での仕事内容と転職したきっかけ

交通事故や労災事故などによる損害賠償請求事件、建物明渡請求事件、個人の破産・任意整理、遺産分割請求事件、遺留分減殺請求事件、成年後見申立事件、不当解雇に伴う地位確認や退職金請求などの労働事件、刑事事件、少年事件など。

2.入所に前に心配だったところ、またその心配は入所後どうだったか

離婚事件を扱ったことがなく、家事事件の経験もほとんどなかったが、入所後しばらくは所長や先輩弁護士の法律相談に同席させていただき、また、他の弁護士に気軽に相談できる環境であったため、すぐに業務に慣れることができた。

3.現在の仕事内容とやりがい

離婚に伴う様々な事件、損害賠償請求事件、相続に関する事件が多くを占める。

育児のため、事務所での勤務は17時までであるが、携帯電話や個人のパソコンでもメールチェックや起案が可能であるため、移動時間や帰宅後の時間も仕事に当てることも多い。

4.事務所での子育て・育児のサポート体制

子どもが小さく、それに伴い生じる様々な状況(急な体調不良によるお休み、保育園行事への参加等)に応じて業務を行わなければならないことに、事務所メンバー全員が理解を示してくださっている。他の弁護士には予定を交代していただいたり、事務局には予定変更への対応をしていただいたり、サポートに大変感謝している。

5.丸の内ソレイユ法律事務所の魅力

・時々の個人の事情や家庭の状況に応じた働き方を認めてくださるところ。
・弁護士にも事務局にも、互いに助け合い協力しあう精神があるところ。
・弁護士同士の関係においても、気軽に相談ができる風通しのよい環境があるところ。

6.今後チャレンジしたいこと

税務に関する知識を磨くこと。
所内では労働チームに入っているため、会社にとっても労働者にとってもよりよい環境となるための法的整備に取り組むこと。

7.応募を考えている方へメッセージ

家事事件に取り組みたい方、交渉力を身につけたい方、執筆活動に興味がある方、新しい分野へどんどんチャレンジしたい方、ぜひ、弊所の説明会にいらして、弊所の詳細や雰囲気を知っていただきたいと思います。

Copyright © SOLEIL RECRUITING All Rights Reserved.