1.前職での仕事内容と転職したきっかけ

私は、以前、在宅医療専門の医療機関で勤務していたこともあり、医療関係の法務に携わりたいと思っていたところ、丸の内ソレイユではヘルスアンドビューティ―分野において、医療法務や薬事法務に力を入れていることを知りました。その他にも、代表の中里が関わっていた経営戦略の書籍等にも興味を持ち応募を決めました。その後、実際に、面接を受けさせていただいた際、事務所の内装や面接室でいただいたお茶の独特の香り、代表や面接担当の弁護士の方々が有していた独特の雰囲気がとても印象深かったので入所を決めました。

2.現在の仕事内容とやりがい

代表が経営やブランディング等に注力してくれているため、担当案件に集中できる環境です。また、東京ビッグサイト等で開催されるビューティー系のイベント等に事務所が出展することが多く、そういったところで法律相談業務に携わるという特異な経験をさせていただけるのもありがたいことです。現在は、事務所の主力分野でもある離婚案件は勿論のこと、医療法務、広告法務、情報法務(個人情報保護法等)、渉外法務等、につき幅広く経験させていただいています。医療法務や渉外法務は元々やりたかった分野であるため、そのような分野に実際に携われること自体に大きなやりがいを感じています。

3.丸の内ソレイユ法律事務所の魅力

職員間の仲が良いため、事務所の雰囲気はとても良いです。また、担当させていただける案件数が多いため、必然的に多様な経験を積むことがでます(特に離婚案件につきましては、短期間でほぼすべての類型に触れることができます。)。加えて、出退勤時間が特に決まっていないため、時間的な拘束がゆるいことも個人的に大好きです。

4.今後チャレンジしたいこと

将来的には税理士登録も視野に入れて、税法にも取り組んでいきたいと思います。また、医療経営士の資格を持っているため、その資格を活かして医療機関に対する経営コンサルティングといった方面においてもキャリアを築いていきたいと考えています。加えて、事務所が渉外法務を取り扱い始めているため、英文契約等にも積極的に携わりたいと考えております。最後に、私自身が、タッチギター、篠笛、龍笛、尺横(尺八を横笛の形にした管楽器)等の奏者であるため、今後は、楽器の演奏者の方々に対しリーガルサービスを提供できるようになりたいと考えています。

5.応募を考えている方へメッセージ

丸の内ソレイユは離婚とヘルス&ビューティーに注力している事務所であるため、離婚、医療・薬機・景表法といった分野に興味がある方にとっては、非常にやりがいのある職場といえます。もっとも、事務所の注力している分野や待遇等も勿論大切ですが、事務所で働いている弁護士等の人柄、事務所の内装や雰囲気等が肌感覚的に合うことも非常に重要であると思いますので、その点を考慮することも大切だと思います。

Copyright © SOLEIL RECRUITING All Rights Reserved.